健康増進クレニオセラピー協会・鎌倉整体スクールのブログ

協会の活動、鎌倉整体スクールの活動や生徒の感想です。

記事一覧

自費診療でできたらいいですね。

2017-02-07 協会の活動
こんにちは、代表の遠藤です。当協会は、自費診療への移行を応援します!仲間がいると、当たり前ですが質問が出るんですよ。「こういう場合、どうしてますか?」「このケ…

記事を読む

私が教えたいこと

2017-02-01 協会の活動
代表の遠藤です。仕事は自己満足のためでなく、顧客満足のためにするのです。私が教えなければいけないなあと思うことは、私が知りたかったことでもあります。そして、当…

記事を読む

側湾症

2017-01-27 臨床事例
代表の遠藤です。協会でいろいろ研究や検証を行っていると、私自身も勉強になることが多いです。役員の皆さんからは、この協会が発足してから私に教わったことに、『目か…

記事を読む

自費診療でできたらいいですね。

こんにちは、代表の遠藤です。

当協会は、自費診療への移行を応援します!

仲間がいると、当たり前ですが質問が出るんですよ。

「こういう場合、どうしてますか?」「このケースは、これですかね?」などなど。

逆に、「こういう患者さんが来て、こう思ったのでこうやったら良かったです。」などという報告みたいのも話題に上ります。

私も聞いていて勉強になりますし、思ったのは、セオリーばかりが重要ではなく、シンプルに考えることも必要だなあと。

とある先生の患者さんですごい腰が曲がった患者さんが来られて、あるブロックテクニックの前に、とあるブロックテクニックをやったら、すごく良くなったんですよ。

『矯正は、やりたい方にやるんだよ。』って、私自信が前から言ってましたが、『ああ、それ、ブロックテクニックにも使えるじゃん!』って、いうことになったんです。

発想が豊かって、面白いなあと思いました。

矢状縫合ゆるめ1.jpg

頭蓋骨クレニオセラピーも、頭蓋骨の動きが分かればあとはやりたい方に動かすというシンプルな考えでいいのではないかと思います。

そういえば、最近、接骨院とかでも頭蓋骨セラピー、クラニアルテクニックみたいなことをやってるっぽいのを見かけます。

美容院での頭蓋骨セラピーは前から考えてましたが、接骨院でブロックとクラニアル、これができたら付加価値上がるでしょうね。あと、リハビリステーションとかも良さそうですね。

手技だけでなく、弊社の岩塩や健康食品、水素なども置いてもらえると、もっといいな。

健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

私が教えたいこと

IMG_2651.JPG

代表の遠藤です。

仕事は自己満足のためでなく、顧客満足のためにするのです。

私が教えなければいけないなあと思うことは、私が知りたかったことでもあります。

そして、当協会にはまだ経験の浅い役員もいるので、その人が『これを知りたかった!』と言ってもらえれば、それは、これから会員に教えなければならない要素になると思うのです。
16105842_963541227079782_2269041160979918053_n.jpg
↑検査の練習

当協会のクラニアルブロックのテキストに、新たにページを加えました。

順序建てて講義と練習を積み重ねても、初めてこのブロックを使う方は臨床でどう使うか、戸惑うと思うのです。

でも、このチャートがあれば頭の中で整理しやすいかなあと思うのです。

なぜ、私はすぐに簡単にまとめたりするのか?

私自身、簡単にまとめてあった方が好きだからです。

『手っ取り早く言うと、こういうことでしょ?』

って、まとめるのが好きなタイプです。

また、約束事はあっても疑問を持ち始めたら自分で考えて、

『なら、こうやった方がいいじゃん』

って、勝手にやり方を変えるタイプです。

慎重に考えるし、臨床で検証した上で合理的に変えていく主義です。

そうやって、まだまだこれからも変わるかもしれませんが、キリがないのでとりあえず、クラニアルブロックのテキストを完成させております。

合理的なテクニックを合理的に学べるのは、当協会の特徴です。

健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

側湾症

代表の遠藤です。

協会でいろいろ研究や検証を行っていると、私自身も勉強になることが多いです。

役員の皆さんからは、この協会が発足してから私に教わったことに、『目からウロコです!』と、言われますが、私自身も新たな発見があるのも事実です。

さて、今日は症例です。

中学生の男子、側湾症との診断を受け、お母さんとともにその改善に向けてスタートしました。

ちなみにお母さんも、お父さんも、私の患者様です。

で、今日の施術での変化の様子です。

左がビフォー、右がアフター。
29.1.27Ken.I.jpg

肩の高さが揃ったり、肩甲骨がほぼ左右対称になるという変化が見られました。

分かりにくいですが、背骨はまだカーブしています。

側湾症は、早くに取り組むのがいいです。特に成長期ですし、身長が伸びているなら尚の事良いと思います。

過去にも、コルセットをはめるほどの側湾症だった中学生が、克服し、運動パフォーマンスもUPし、今は大学生になって元気ハツラツになっています。

当協会で行うブロックテクニックでは、仙腸関節を治すCAT2のケースもありますが、それでもオリジナルのプレ・ブロックで、背骨の負荷・ストレス解消効果をUPさせ、側湾症の改善スピードを向上させます。

まだ秘密ですが、坐骨神経痛テクニックに変化があるかもしれません。従来のやり方から変えるかもしれません。
16143310_963541627079742_8291089786092230933_n.jpg
私たちの協会は、ブロックテクニックのその効果を最大限に発揮すべく、日々研究や検証を行っています。


健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)
プロフィール
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
協会関係者のリンク集
ファン
過去ログ
占いランキング(血液型)
占いランキング(星座)
Copyright © 健康増進クレニオセラピー協会・鎌倉整体スクールのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます