施術の話のカテゴリ記事一覧

鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。

カテゴリ:施術の話

施術の話のカテゴリ記事一覧。鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。
「やってはいけない」動画

2017-07-26 施術の話
こんにちは、代表の遠藤です。今日は雨ですが、外を歩かない限りは過ごしやすい気温です。我々施術家はたくさんの経験を積むと、患者様の訴える症状を診て、ある程度の病…

記事を読む

こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」

2017-06-26 施術の話
こんにちは、代表、鎌倉整体スクール主宰の遠藤です。今回は動画、こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」です。施術で体の様々な場所にアプローチしますけど…

記事を読む

こんなんじゃ治らないシリーズ第3話 おしゃべり

2017-06-13 施術の話
こんにちは。代表、鎌倉整体スクールを主宰する遠藤です。今日の動画は「第3話 こんなんじゃ治らない。」おしゃべりについてです。施術の時間というのは、患者さんとの…

記事を読む

「やってはいけない」動画

こんにちは、代表の遠藤です。

今日は雨ですが、外を歩かない限りは過ごしやすい気温です。

我々施術家はたくさんの経験を積むと、患者様の訴える症状を診て、ある程度の病名の判断が付くようになります。

「ああ、ヘルニアだな」
「これは、うつだな」

などと。

これらは、心の中でつぶやくのは構わないのですが、患者様に「病名」などを断言してしまうと・・・これは法に抵触する可能性が出てきますので、診断はやるべきではありません。

私はこのように言います。

「中が見えるわけではないのではっきり言えませんが、病院で検査をしたらヘルニアとか、ヘルニアっぽいとか言われるのではないでしょうかね。」

あるいは、

「ヘルニアって言われてくる人と、状態が似ていますね。」

もっとも腰が痛くて足がしびれていても、それがヘルニアであろうがなかろうが、私の施術では特にその情報を必要とせずに、大抵の場合は改善できています。



2つ目の動画もそのまんまタイトルのとおり、医師の指示でつけたものを私たちが外すなということです。

医師が首を動かさないために装着したカラーを、私達施術家が外していろいろ矯正したりする行為は、やっていけないことだと認識すべきです。

医師の診断・指示をオーバーライドすることになりますからね。

患者様が自らの意思で外したうえで(以来により手伝うことはOK)、患者様の依頼により、私たちが見ることは可能です。



整体を開業するには技術だけでない、こういったこともとても大切です。

鎌倉整体スクールでは、しっかりと教えていきます。

鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」



こんにちは、代表、鎌倉整体スクール主宰の遠藤です。

今回は動画、こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」です。

施術で体の様々な場所にアプローチしますけど、この時、一体何をしていますか?筋肉など何がどうなってますか?など分かってやっていますか?

という話です。

それくらいは分かっていらっしゃる先生方が、ほとんどだとは思いますが、では、その中心はどこですか?

それを意識してますか?

となると、なかなか・・・!

ということもあるのではないでしょうか。

他人の体を動かす以上、とりあえず形として、ここを持ってこう回して・・・と教わることも多いでしょう。

しかし、その中心は・・・中心があれば、その外には円弧が存在します。

股関節を回転させるときは、大腿骨が半径になって膝で円弧を描くことになるということを知らなければなりません。

その先は、勉強会で解説しました。

では、膝・・・の上と下の境目、すぐ指させますか?

それが分からないと、そもそもの矯正がうまく行くはずがありません。

構造を知ることをすっ飛ばしては、いけないのです。



鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

こんなんじゃ治らないシリーズ第3話 おしゃべり

こんにちは。代表、鎌倉整体スクールを主宰する遠藤です。

今日の動画は「第3話 こんなんじゃ治らない。」おしゃべりについてです。



施術の時間というのは、患者さんとの大切なコミュニケーションの時間でもあることは分かっています。

「この前こんなことがあってね・・・」

なんて会話も大切かもしれませんが、しかし、あくまでも優先すべきは施術の効果です。

患者さんの気持ちは分かりますが、ここはちょっとおしゃべりストップ!

というタイミングもありますね。

そんな時は・・・、私はこうやってます。

当たり前ですが、施術の大切な時間を全て患者さんに握られて、ず〜っとおしゃべりしっぱなしで、施術が上手くいかなかった〜、なんて後から後悔する治療家は、

私に言わせれば、失格ですよね。

おしゃべりしながらでも、ちゃんと変わらず効果が出せれば良いです。


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)
Copyright © 鎌倉整体スクールby健康増進クレニオセラピー協会のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます