ワンポイントレッスンのカテゴリ記事一覧

協会の活動、鎌倉整体スクールの活動や生徒の感想です。

カテゴリ:ワンポイントレッスン

ワンポイントレッスンのカテゴリ記事一覧。協会の活動、鎌倉整体スクールの活動や生徒の感想です。
脳を理解しよう!頭蓋骨セラピー

2017-05-23 ワンポイントレッスン
5月21日(日)は、協会のワンランクアップ勉強会を開催しました。頭を触るクラニアルテクニック(頭蓋骨セラピー)は、触る部分の脳の役割を理解するといいですね。後…

記事を読む

新年。CAT3ブロックのなぜ?

2017-01-05 ワンポイントレッスン
新年、明けましておめでとうございます。代表の遠藤です。私の西鎌倉カイロプラクティックセンターも今日から営業を開始しました。当協会も新年発のブログを書こうと思い…

記事を読む

坐骨神経痛は、ココをチェックしないと効かない!?

2016-12-27 ワンポイントレッスン
代表の遠藤です。ブロックテクニックのマスターコース、平成29年1月の開講目指して進めています。今日のテーマは坐骨神経痛です。寒い冬には神経痛はこたえるものです…

記事を読む

脳を理解しよう!頭蓋骨セラピー

5月21日(日)は、協会のワンランクアップ勉強会を開催しました。
新規画像_298.jpg

頭を触るクラニアルテクニック(頭蓋骨セラピー)は、触る部分の脳の役割を理解するといいですね。

後頭骨を触るだけでなぜ、目がくっきりするのか?

なるほど、納得してもらえたと思います。

頭蓋骨のテクニック全般、副交感神経を優位にするので、無駄に血圧が高い人にも有効ですね。

と言いますか、高くても低くても血圧は自律神経が整うと正常値に近づくようになってくるはずです。

それにしても、私どものクラニアルブロックはある意味、気を付けないといけません。

効くからです。

勉強会での事例です。

CAT3ブロックを左右逆に入れてある手順を行ったら・・・、足のシビレなどが出てきました。

これで、その会員さんのブロックの入れ方が間違いだったということを発見したのです。

今回は練習でした。

患者さんへの施術では、間違いは許されません。

必ず必要な事項を確認しながら、施術を進めましょう。

ということです。

このテクニックは効くので、間違いは比較的すぐにわかると思います。

大変有意義な、勉強会でした。



鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

新年。CAT3ブロックのなぜ?

新年、明けましておめでとうございます。

代表の遠藤です。

私の西鎌倉カイロプラクティックセンターも今日から営業を開始しました。

当協会も新年発のブログを書こうと思います。

今月の22日(日)から、カイロプラクティックのSOT(仙骨後頭骨テクニック)でお馴染みのブロックテクニックのコースを開講します。

ご興味のある方は、なんなりとお問い合わせください。

どうぞよろしくお願い致します。

さあ、今日はブロックのCAT3についてです。

IMG_2108.JPG

写真はCAT3のブロック(左短足)です。

なぜ、この形?

この時一体どこで何が起きているのか?

CAT3は、知っている人は知っていますが、SB+ブロックの短足側が足方に移動した形をしていますね。

その時点で、仙骨の動きをコントロールするものではない気がします。

CAT3は、腰椎と椎間板でサブラクセーションや神経圧迫の問題であると括られていますが、具体的にCAT3ブロックを入れたら腰椎と椎間板に何が起きてるのでしょう?

私が「患者さんにこうやって説明しているよ。」とか、以前の教室で教えていた時に一部の生徒さんに言ったたことがあります。

これが分かると、CAT3ブロックの必要がある患者様に、事前にどんな手技をやっておいた方が良いか?分かりそうですね。

答えは、会員様の勉強会もしくは講義の中で、ちゃんとお教えします。

あと、念の為に言っておきます。

SOTの内容と重複する部分は多いですが、SOTを教えるわけではありません。

臨床に基づく実践テクニックやオリジナルのテクニックとの、融合されたものを教える講座です。



健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)

副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)

理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)

理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

坐骨神経痛は、ココをチェックしないと効かない!?

代表の遠藤です。

ブロックテクニックのマスターコース、平成29年1月の開講目指して進めています。

今日のテーマは坐骨神経痛です。

寒い冬には神経痛はこたえるものです。

しかし、私どもはこれまでに数え切れない程の症例をこなしてきました。

坐骨神経痛は、ヘルニアからくるものもあれば、お尻の梨状筋などからくるものもあります。

どちらの場合であっても、私どものやり方ではたった2つか3つの検査でもって、それを見極めて適切に施術、改善することができます。

カイロプラクティックのSOTや整体法などを取り入れたやり方では、着眼点をより細かにチェックすることで、より効率よく改善させることができます。

「な〜んだ、初めからこうやっておけばよかった〜」

が、初めからできるようになるでしょう。

写真はCAT3。坐骨神経痛は、確実にここをチェックしないとダメです。

15578399_944906518943253_1572548353061522156_n.jpg

健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)

副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)

理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)

理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

プロフィール
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
協会関係者のリンク集
ファン
過去ログ
占いランキング(血液型)
占いランキング(星座)
Copyright © 健康増進クレニオセラピー協会・鎌倉整体スクールのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます