こんにちは、代表の遠藤です。

肩こりの患者様のクチコミ投稿のお話です。

某サイトに、実際に投稿された口コミです。

『うつぶせ寝で腰の周りかにクッションの様な物(ブロックのことです。)を挟んで約10分。クッション入れた時点から既に今まで張っていた肩の辺りが軽くなり驚きでした。 』

実際の施術の説明をしますと、検査に基づいてブロックを骨盤の下に挿入するわけです。

ブロックを挿入して数秒〜数十秒、私がいわゆる僧帽筋などを触りますと、患者様にもその柔らかさが分かります。

私は術者としては、僧帽筋などが柔らかいことでブロックが正しく挿入されていることの確認をしつつ、患者様に対して筋肉が勝手に緩むことを認知していただく目的で僧帽筋を触ったり揉んだりします。

では、なぜ?

骨盤の下にブロックを挿入することで、勝手に僧帽筋などが緩むのか?

私はこう説明しています。

「骨盤、背骨に対する負荷(ストレス)が抜けていく。」と。

同時に、リラックスモードになります。

自律神経的に言うと、副交感神経が優位になります。

私たちの施術はこのようなプロセスなので、肩こりも揉まずに改善させます。

ブロックさえ適切に挿入できれば、誰でも簡単に、肩こりを治すことができます。

私たちが教えるクラニアルブロックです。

IMG_4988.JPG


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)