76.jpg

日曜日は整体スクールの授業を行いました。

頭蓋骨セミナーに参加された本科生から頭蓋リズムのことで質問がありました。

なんともレベルの高い質問でした。

頭蓋リズムを停めて・・・次の瞬間により強いリズムが動くのを誘発させるということについてでした。

少々高等な講義を番外編で行いました。

より強いリズムにするためのプロセスは次のとおりです。

1.まず骨に触った時点で骨の抵抗があります。
2.リズムは術者に従います。
3.ところがだんだん反発します。
4.また術者に従い、次に動くときにはより強いリズムになっています。

いくつかの文献やテクニックを参考にすることによって、全てにつじつまが合うように考えると、一つの結論にたどり着きます。

逆に浅はかに勉強しても、正しい結論には至らないでしょう。

私が主宰する鎌倉整体スクールでは、解剖学や生理学を根拠としたテクニックをお教えします。

私がTOPである以上、ごまかしは効かないと思っています。

ですから、私自身がこれまで過去に教えてきた内容をすでに、ひっくり返している部分もあります。

何を優先させるか? 

正しいことと役に立つことを優先させます。



鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)