代表の遠藤です。

ブロックテクニックのマスターコース、平成29年1月の開講目指して進めています。

今日のテーマは坐骨神経痛です。

寒い冬には神経痛はこたえるものです。

しかし、私どもはこれまでに数え切れない程の症例をこなしてきました。

坐骨神経痛は、ヘルニアからくるものもあれば、お尻の梨状筋などからくるものもあります。

どちらの場合であっても、私どものやり方ではたった2つか3つの検査でもって、それを見極めて適切に施術、改善することができます。

カイロプラクティックのSOTや整体法などを取り入れたやり方では、着眼点をより細かにチェックすることで、より効率よく改善させることができます。

「な〜んだ、初めからこうやっておけばよかった〜」

が、初めからできるようになるでしょう。

写真はCAT3。坐骨神経痛は、確実にここをチェックしないとダメです。

15578399_944906518943253_1572548353061522156_n.jpg

健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)

副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)

理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)

理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)