IMG_6609.JPG
こんにちは、代表の遠藤です。

整体師や整体師を目指す人がテクニック、解剖・生理学を勉強するのは当然です。

それらを知らなければ、そもそも有効な仕事ができませんから。

当然のことだけ出来ても、もはや通用しないのもまた、当然です。

患者様は勉強してます。

妊活の患者様も、自律神経失調の患者様も、腰痛の患者様も、、、世の中に情報は溢れかえってますからなんでも知ってます。

私たち整体師もある意味、それ以上のことは知っていないとマズイです。


そこで問題!! 太るのはどっち?

1、ラーメン VS チャーシューメン

2、ざるそば VS ステーキ(単品)

3、うどん VS とんかつ(単品)


太るのも、摂り過ぎに気をつけるべきなのも、カロリーではなく糖質です。

ということは、全て前者が太るということになります。

脂はむしろ糖質の吸収を抑えるそうですから、チャーシューを早めに食べつつ、麺を頂くと効果的です。

これが、新しい常識です。

実際に糖質制限によって、これまでの常識的な治療を受けてきても治らなかった糖尿病患者が、脱インシュリンに成功しているそうです。

ただし、これはあくまでも糖質に限った考え方です。

肉(タンパク質と脂)を消化するのは、消化器官に負担はかかりますし、特に高齢になると胃がもたれるという人も少なくないでしょう。

そこは無理のない範囲で、食すれば良いと思います。

私もステーキもトンカツも好きですが、先日、ラーメンで背脂多めにしてみたら・・・失敗したと思いました。

チャーシューメンならまだまだ、行けます。

なので、ビールよりホッピー。(プリン体がないことで有名ですが、糖質も少ないです。)

私の患者様も実践してました。

健康に関する少々マニアックな知識も、他人の健康に携わる仕事には必要です。



超実践派・鎌倉整体スクールby健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)
 カテゴリ
 タグ