IMG_5644.JPG
こんにちは、代表の遠藤です。

胸郭出口症候群といえば、腕や手のしびれなどが症状としてあります。

原因は、文字通り胸郭出口における神経や血管の圧迫によるものです。

たとえ患者様が病院で胸郭出口症候群と診断されていても、頚椎での圧迫の可能性も含めて私は原因を究明します。

それが、改善策に繋がりますから。

さて、胸郭出口症候群ですが、現代医学での最終手段は手術により神経や血管圧迫の原因を排除します。

しかし、私たちは手技によって神経や血管圧迫の原因を排除します。

やり方は、鎖骨周辺をあんなことしながら、こんなことしたりします。

その操作をキープしたり動かしながら、しびれや痛みの症状が消失するのを確認します。

あとは、私たちの大きな武器であるクラニアルブロック・テクニックや、頭蓋骨のテクニックを使えば、ほとんどの場合において改善します。

さきほど、「胸郭出口症候群と病院で診断されていても・・・」と、書きましたがそれは、私たちはあくまでも主体的に、主観的に症状を見るべきだからです。

正直、病院の診断が当てにならないケースを私は、山ほど見てきました。

施術者が自ら、診断はしてはいけませんが原因と改善策を探ってこそ、患者様を助けられると思うのです。

というわけで・・・鎌倉整体スクールで教えている技術で、あなたも胸郭出口症候群をある程度は治せるようになるでしょう。

きっと・・・。


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)