IMG_5447.JPG
こんにちは、代表の遠藤です。

昨日の日曜日はスクールと勉強会でした。

実際に私が「ムムム・・・?」と、考えさせられた症例を紹介しました。

MRI画像も見ながら・・・重度のヘルニアの症例です。

なるほど!

CAT3ブロックは、入れれば良いというものではないというケースです。

CAT3ブロックは普通に入れて、あとは少しの調整でほとんどのケースにおいて、腰の痛みや下肢のしびれなどはその場で消失し、その状態がキープできます。

しかし、そうはいかない場合があります。

レアなケースですが、私が工夫して施術した結果・・・

〇〇〇をやることになりました。

そして、その後の推移も・・・。

ほほう、こういうこともあるのか!

これは、私自身も良い勉強になりましたので、スクールと勉強会で紹介しました。

その他、ぎっくり腰の施術法を行いました。

ぎっくり腰は普通に施術がスタートできれば良いのですが、そもそもベッドに寝られないとか、歩いてこられないとかスタートする場合の手順や、施術後のことなどのレクチャーと練習しました。

もともと私の患者さんである生徒は、

「そういえば私もこんなことやりましたね〜。」と、

昔を思い出していました。

今回も大変充実したスクールとワンランクUP勉強会でした。(飲み会も含めて)


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)