2018年01月の記事一覧

鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。

月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。
私の脊椎をアジャストしてもらいました。

2018-01-30 整体スクール
こんにちは、代表の遠藤です。先日の日曜日はスクール本科とワンランクUP勉強会でした。スクール本科では、カイロプラクティックの矯正法の一つである「デバーシファイド…

記事を読む

エネルギーの放出

2018-01-23 整体スクール
こんにちは、代表の遠藤です。21日(日)はスクールでした。授業内容の一部を紹介すると、頭蓋骨テクニックと顔面のことをやりました。頭蓋骨テクニックの一つに顎関節…

記事を読む

実践は習ったとおりにはいきませんね。

2018-01-15 整体スクール
こんにちは、代表の遠藤です。鎌倉整体スクールでは、様々なテクニック施術法をお教えしていますが、実践つまりリアルな患者様ではその通りにいかないケースがあります。…

記事を読む

私の脊椎をアジャストしてもらいました。

FullSizeRender.jpg
こんにちは、代表の遠藤です。

先日の日曜日はスクール本科とワンランクUP勉強会でした。

スクール本科では、カイロプラクティックの矯正法の一つである「デバーシファイドテクニック」を行いました。

私、実は、胸椎にサブラクセーション(変位)があります。

指導を京元先生にお願いして・・・

まずは、触診から・・・

そしてリスティングを判別して・・・

アジャスト!

見事でした。

私の骨は硬いと、昔から評判なんですよ。

呼吸とのタイミングといい、スラストのかけ方といい、見事で・・・無事にアジャストされました。

骨盤のアジャストもGOODでした。

アジャストしてもらうと、気持ちいいですね。

T11、T12あたりもアジャストされたので、気のせいか、飲み会では肝臓の働きが良かったような気がします。(笑)


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

エネルギーの放出

IMG_5061.JPG

こんにちは、代表の遠藤です。

21日(日)はスクールでした。

授業内容の一部を紹介すると、頭蓋骨テクニックと顔面のことをやりました。

頭蓋骨テクニックの一つに顎関節(TMJ)リリースがあります。

TMJリリースは顎関節ですから、三叉神経にも影響があるということと、三叉神経の枝分かれした先は目・鼻・口の顔面だということ説明しました。

そしたら、生徒さんがですね〜、なんかの拍子に口の下にあるオトガイ孔その辺を無意識に触るらしいのです。

三叉神経的ななにか不調があるのかもしれません。

人間は何気ない動作が実はセルフ治療だということが、よくあるものです。

もしくは、エネルギーの放出の可能性もあります。

白熱しているサッカーの試合を見ながら、絶対に騒ぐなと言われたら・・・ストレス溜まりますよね。

本当なら万歳したり、ガッツポーズしたり、声を上げたいのにその湧き上がったエネルギーを放出ができないと人はどこかで放出したくなります。

落ち着かない人の仕草も、サッカーの応援と比べると地味ではあっても、エネルギーの放出であることもあるのです。

といった講義からどんどん脱線して、TVゲームをしていて、てんかんになるケースの講義へ。

体の内部(気持ちの興奮)と外(手足や声など)の辻褄が合わない・・・つまりゲームで白熱していても動いているのは手の指が数本だけ・・・これでは、エネルギーの放出ができずに内側に貯まり、その果てがてんかんになったりするのです。

卓球の全日本選手権で優勝した張本君、あの「チョレイ!」も、同じエネルギーの放出で内と外の辻褄を合せているのです。

コーチから「チョレイ!」は体力を消耗するからやるなと言われたそうですが、内から湧き出るエネルギーは想像以上に大量なんでしょうね。相変わらず、しっかりやってますからね。

エネルギーの放出(バランス)は、自律神経バランスにもとても重要です。

そういうわけで、顔面テクニックの話から「チョレイ!」まで、今日も話が脱線しました。


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

実践は習ったとおりにはいきませんね。

IMG_4704.JPG
こんにちは、代表の遠藤です。

鎌倉整体スクールでは、様々なテクニック施術法をお教えしていますが、実践つまりリアルな患者様ではその通りにいかないケースがあります。

私たちが主たるテクニックとしているのは、SOTをもとにしたクラニアルブロックという勝手に命名したテクニックですが、その効果を高めるために骨盤周辺の筋肉の可動性をあらかじめ向上させたりしています。

さて、股関節周辺の筋肉を和らげるために下肢の回転を行う動作において、患者様がソケイ部に痛みを感じたとします。

ありえるケースですね。私も何人も経験していますし、何人かの元教え子の先生方から電話で質問が来たこともあります。

さあ、そけい部が痛いと言われました! そんな時、どうしますか?

痛いと患者様が言うので、その動作はやらない? 

という選択肢もないわけではありませんが、そこは異常箇所という認識で改善しておいた方がよいですよね。(ケガや手術など器質的な問題でない限り)

で、どのように改善するか? 

内容はここでは明かしませんが、その改善方法をしっかりとお教えした次第です。

テクニックを教えることは誰にでもできます。

しかし、教わる方は「これがもしできなかったら・・・、痛いと言われたら・・・」

実際にそのケースにぶち当たらないと、質問すらできないものです。

教える方も、そのケースにぶち当たったことがないと、教えることはできませんね。

たくさんの経験、困難をぶち破った経験、失敗した経験も治した経験が、私たちの鎌倉整体スクールの授業やワンランクUP勉強会には生かされています。

さあ、この事例は生徒が奥様に施術をした際にぶち当たった問題でした。

その後は、上手く出来ましたでしょうかね?


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)
Copyright © 超実践派・鎌倉整体スクールby健康増進クレニオセラピー協会のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます