2017年12月の記事一覧

鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。

月別アーカイブ:2017年12月

2017年12月の記事一覧。鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。
患者様の声こそ、大事に。

2017-12-27 ワンポイントレッスン
こんにちは、代表の遠藤です。今日は接客について、少しお話をしてみたいと思います。あなたのどんな接客態度が、患者様に好かれていると思いますか?私はこんな取り柄が…

記事を読む

四肢の関節テクニック

2017-12-19 整体スクール
こんにちは、代表の遠藤です。先日のスクールでは、磁気テクニックの復習、頚椎矯正、肩や肘、膝などの四肢の関節に対する施術法を練習しました。頚椎矯正は100回くら…

記事を読む

頭蓋骨テクニックの実験

2017-12-15 勉強会
こんにちは、代表の遠藤です。私たちのワンランクUP勉強会では、より効率よく患者様の症状を改善させるための検証実験も行います。以前に蝶形骨でSB+を改善させるという…

記事を読む

患者様の声こそ、大事に。

MAH00043 (2).jpg

こんにちは、代表の遠藤です。

今日は接客について、少しお話をしてみたいと思います。

あなたのどんな接客態度が、患者様に好かれていると思いますか?

私はこんな取り柄があるかなと、思っています。

・適度な距離感。無理なく距離を詰めていくが、決して近づきすぎない。

・冗談も言うし、冗談がわかる。

これが患者様が力を抜けるし、通いやすい秘訣かなあと思っているのですが、患者様の目に映る私は少々違うようです。

とあるサイトでの当院の口コミですが、私のことを「やさしい」「話しやすい」と共通して書いてありました。

もっとも、その裏には会話力といったものもあるのですが、何しろ患者様の評価こそが一番正しいのです。

つまり何が言いたいかというと、自分で思っていることと他人が感じることは違うということです。

他人が感じることすなわち、口コミ(レビュー、お客様の意見)にしっかりと目を向けましょう。

それを無視したら、おそらくこの仕事は長くできないでしょう。

この口コミを見て、私も優しい笑顔に自信をもちましたし、さらに心がけていこうと思った次第です。

っていうか、ほとんど本能ですけどね。

鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

四肢の関節テクニック

IMG_4807.JPG

こんにちは、代表の遠藤です。

先日のスクールでは、磁気テクニックの復習、頚椎矯正、肩や肘、膝などの四肢の関節に対する施術法を練習しました。

頚椎矯正は100回くらい練習すれば、だんだん様になると思います。

四肢の関節の問題は、結局は上と下の骨の位置関係の問題とも言えますから、それをあらゆる方向にモビりぜぜーションすることである程度簡単に調整することができますし、特別に疾患がなくても練習で行うことで動きが軽くなったりしますね。

あと、生徒からの質問による自律神経系の患者様の対応の仕方の講義を1時間近く行いました。

私のHP(当院の患者様の接し方)にもいくつか書いてありますが、経験談も交えてリアルなこともお話をさせていただきました。

調子に乗って1時間くらいお話しましたが、そういった事を講義するのは私自身とても楽しいです。

いい仕事をさせてもらった1日でした。

鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

頭蓋骨テクニックの実験

  •  投稿日:2017-12-15
  •  カテゴリ:勉強会
IMG_4705.JPG
こんにちは、代表の遠藤です。

私たちのワンランクUP勉強会では、より効率よく患者様の症状を改善させるための検証実験も行います。

以前に蝶形骨でSB+を改善させるという実験を行いましたが、今回もその続きを行いました。

会員の整体師から他にもできないか?という質問を受けたことが始まりで、頭頂骨や側頭骨でも行いました。

いわゆる屈曲キープで行いますが、側頭骨は動きが複雑なのでちゃんと理解していないと難しいですよ。

実験の結果は、「改善される。」でした。

でもって、さっそく臨床で活用した副理事長の京元先生から報告が上がりました。

過眠の患者様(検査したらSB+)に、そのSB+を改善すべく施術を行ったところ、バッチリ効いたとのことでした。

=解説=
過眠は副交感神経が優位になりすぎている状態です。つまり屈曲(交感神経の機能と関わりあり)が十分に機能していないので、SOT的にはSB+と名付けられます。

以前まで私が教えてきた頭蓋骨テクニックと比べると、この協会を立ち上げてからは雲泥の差と言えるほど深い勉強をしています。

これでさらに一歩、患者様の健康と幸せに貢献できます。

鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 超実践派・鎌倉整体スクールby健康増進クレニオセラピー協会のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます