20170705155401(4).jpg
昨日の水曜日は、ワンランクアップ勉強会でした。

いつもどおり、最初の1時間くらいは質疑応答でした。

坐骨神経痛の症状、私たちのブロックテクニックにおいてSOTO(ステップアウトターンアウト)を行うかどうかの単純かつ簡単な指標が、確立されつつあります。

神経痛があるからといって、ただSOTOやればいいかというと、実はそうでもないのです。

その目的・原理を考えれば、なるほど納得ですがね。

その他、書痙、視力について、私の考察を述べました。

それを踏まえて、頭蓋骨セラピーの改善されたテクニックも披露しました。

本当に、私どもの役員や会員さんの患者さん、レベルが高いです。難しい患者さんが来られますね。

素晴らしいことです。

鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)