2017年06月の記事一覧

鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。

月別アーカイブ:2017年06月

2017年06月の記事一覧。鎌倉整体スクール、協会の活動やワンポイントレッスンなど。
質問・お酒に酔えないのは、何が足りないから?

2017-06-30 ワンポイントレッスン
こんにちは、健康増進クレニオセラピー代表、鎌倉整体スクール主宰の遠藤です。とあるセミナーに参加した時に、とある施術家の先生が質問されたんです。その内容は「患者…

記事を読む

こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」

2017-06-26 施術の話
こんにちは、代表、鎌倉整体スクール主宰の遠藤です。今回は動画、こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」です。施術で体の様々な場所にアプローチしますけど…

記事を読む

昨日の勉強会でした。統合失調症は遺伝するのか?

2017-06-19 協会の活動
昨日は、当協会の勉強会を開催しました。昨日の質疑応答をいくつか紹介します。統合失調は遺伝するか?こういった症状は、遺伝因子もあることはあります。問題は発症する…

記事を読む

質問・お酒に酔えないのは、何が足りないから?

こんにちは、健康増進クレニオセラピー代表、鎌倉整体スクール主宰の遠藤です。

とあるセミナーに参加した時に、とある施術家の先生が質問されたんです。

その内容は「患者さんで、お酒に酔えないという方がいらっしゃるんですが、そうれはどういうことで、どうしたらいいのでしょうか?」

ということなので、その時の講師の答えは忘れましたが、それより私なりに考察してみました。

それがこの動画です。



まあ、何日もかけて考えたというより、このくらいはほぼその場で思いつく内容ではありますが。


鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」



こんにちは、代表、鎌倉整体スクール主宰の遠藤です。

今回は動画、こんなんじゃ治らないシリーズ第4弾「構造を無視」です。

施術で体の様々な場所にアプローチしますけど、この時、一体何をしていますか?筋肉など何がどうなってますか?など分かってやっていますか?

という話です。

それくらいは分かっていらっしゃる先生方が、ほとんどだとは思いますが、では、その中心はどこですか?

それを意識してますか?

となると、なかなか・・・!

ということもあるのではないでしょうか。

他人の体を動かす以上、とりあえず形として、ここを持ってこう回して・・・と教わることも多いでしょう。

しかし、その中心は・・・中心があれば、その外には円弧が存在します。

股関節を回転させるときは、大腿骨が半径になって膝で円弧を描くことになるということを知らなければなりません。

その先は、勉強会で解説しました。

では、膝・・・の上と下の境目、すぐ指させますか?

それが分からないと、そもそもの矯正がうまく行くはずがありません。

構造を知ることをすっ飛ばしては、いけないのです。



鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)

昨日の勉強会でした。統合失調症は遺伝するのか?

16143310_963541627079742_8291089786092230933_n.jpg
昨日は、当協会の勉強会を開催しました。

昨日の質疑応答をいくつか紹介します。

統合失調は遺伝するか?

こういった症状は、遺伝因子もあることはあります。

問題は発症する環境にいれば発症しやすいし、発症しにくい環境にいれば発症しにくいということです。

それと私たちがそういった患者様にできることは、私はそれをこう表現しています。

「許容範囲を拡げる。」

施術で自律神経のバランスや神経伝達機能を回復することで、同じ環境下での比較において発症しにくくすることが可能です。

あと、偶然か必然か?たまたま、当協会役員のT先生が急性の腰痛になりました。

なんでこういうことになったのか?

もともと骨盤の異常はありましたが、これも発症しやすい体の状態になれば発症するのです。

私はこう表現してます。

「体のパワーレベルが下がっている。」

そう、T先生も疲れがたまってパワーレベルが低下したことで、弱点である腰が悲鳴を上げたということです。

施術と休養でパワーレバルが上がったらしく、無事に回復はしたようです。

今回も約5時間に及ぶ勉強会、私自身も大変有意義に過ごさせていただきました。

鎌倉整体スクール・健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表兼 鎌倉整体スクール主宰:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)
Copyright © 鎌倉整体スクールby健康増進クレニオセラピー協会のブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます