患者さんの体を扱うには最新の注意が必要です。

腕などの持ち上げ方も、体勢移行の補助の仕方も、いかに丁寧に施すかでそもそもの施術の価値をも左右しかねません。

当協会で力を入れている代表的な手技の一つ、フェイシャルセラピー。

顔を整えたり、自律神経のバランシングやホルモンバランシングの効果が期待できる優れたテクニックです。

ただ、その結果を追求するだけでなく、お顔の触り方やアプローチの仕方も大変重要です。

せっかくいい技術をお持ちでも、顔の触り方がマズイと全てを台無しにしてしまう可能性がありますからね。

ちょっとしたことでも、しっかりとした気遣いをしたいものです。

動画では、特に目の近くをどうやって触るか?その注意点を語っています。



健康増進クレニオセラピー協会のHPはこちら


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)