MAH00043 (2).jpg
先週のワンランクアップ勉強会では、途中に私の患者さんのリアルな施術を行いました。

多忙な患者さんでもあるし、「うちの役員が3人くらいいますけどいいですか?」と、承認は頂いた上でのことです。

腰痛・首痛でしたが施術に要した時間は30分以内だったと思います。

あとで役員人たちの感想をきいたら・・・「何もしないんですね。」と、言われました。

いや、やってますよ、ブロックの前にストレッチ&ムーブ。クラニアルもやりましたし。

ほかに何をやれって言うんですか。(笑)

腰痛も首痛ももう治りかけていましたから、これから間隔を開けて、その後は月1回くらいのケアに移行するためのお話をしました。

ひと月でも3ヶ月に一回でも、それはいいのですが、とにかく定期的に来られる患者さんは、大事に至ることがすごく少ないです。

私も安心していられるし、患者さんも安心して毎日を過ごせると思うのです。

ステップとしては、まずは治す。そして、キープする。

といった感じで、患者さんにも説明して、説得します。

ちなみに説明と説得は違いますからね。

大切な娘が変な男を連れてきて結婚すると言い出したら、なんとか思いとどまらせようと、説明ではなくて説得しますよね。

それだけ、気持ちを込めるということです。

でも、結局のところ結婚してしまうことになったら、「何かあったら、いつでも帰ってきていいよ。」と、フォローしますよね。

定期的に来れない患者さんもいますが、それでも「来てさえくれれば何とかしますからね。」と、言いますし、いつもそのつもりです。

患者さんは、安心して帰ります。

私たちは、患者さんの症状を改善するだけでなく、安心させることも大事な仕事の一つなのです。

いや、むしろニーズとしては、『安心』(不安の排除)かもしれません。

仕事の本質を見極めることが大事です。

患者さんとのコミュニケーション、無料動画セミナーを作りました。

近日中に、youtubeにアップします。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

代表:遠藤
西鎌倉カイロプラクティックセンター(神奈川県鎌倉市)
副理事長:京元先生
京之助カイロ整体院(埼玉県さいたま市)
理事:八木先生
こやぎカイロ整体院(神奈川県相模原市)
理事:谷口先生
ガハハカイロプラクティック整体院(埼玉県川越市)